July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【ピエロがお前を嘲笑う】(2014年)

■Who Am I - Kein System ist sicher


ドイツ映画。ハッカー物のクライム・サスペンスです。
何度か出てくる、地下ネット社会を地下鉄車内で表現したシーンが不気味で好きでした。

自信なさげな顔つきで、いかにもコミュ障な挙動の主人公を演じたのはトム・シリング。実際は当時30過ぎだけど、少年と呼べちゃいそうな雰囲気で終始通していましたが、ラストシーンでの別人のような顔つきにハッとしました。このコ、やるねー



【キングスマン】(2014年)

■Kingsman: The Secret Service


国家に縛られず秘密裏に正義を遂行する国際的スパイ組織キングスマンのエース・エージェント。彼は失った仲間の欠員を補充するため、貧困地区に暮らす恩人の息子をスカウトし・・・。

コリン・ファース、マイケル・ケイン、タロン・エガートン、マーク・ストロング、ソフィア・ブテラ、サミュエル・L・ジャクソン、マーク・ハミル

アクションシーンがカッコ良い映像だった。残酷シーンがギャグになってる所もスキ。

【クレイジー・ドライブ】(2014年)

■Stretch


パトリック・ウィルソンがクズ男を演じたクライムコメディ!

登場から「うわっ!」と目を閉じてしまうほど(でも戻して見た...ヲイ)ヤバい変態ヤローなクリス・パインに振り回されながら、悪夢の一夜をリムジンと共に駆け抜けるハジけたパトリック!!小汚くてカッコ良かないけど、よくやってくれました!

チョクチョク出てきてはパトリックを奮い立たせるエド・ヘルムズは、上手くやっているハズなのに、周りのアクが強すぎて結局ぜんぜん印象に残らないのが可哀想だったかもね。

何人かのカメオ出演がある中で、ノーマン・リーダスが無意味にヤバ過ぎてポカーン。



【シャークネード】(2013年)

■Sharknado


こんな映画があったのか!!
トルネードに巻き上げられたサメの大群が降ってきて人々を襲うというパニックもののTV映画です。主演はビバヒルのスティーヴ役アイアン・ジーリング。

少々近所迷惑なくらいの大爆笑を酸欠になるほど繰り返させられる、オモシロ過ぎる内容でした!!次々とテンポよく繰り広げられる全く納得いかない展開と、セットやCGが主張し過ぎるヘボい映像がスバラシ過ぎ!!そして終盤に必殺技よろしく飛び出した衝撃のアレで完全悩殺!!

いやぁ〜・・・楽しい時間を過ごさせてもらいました!続編も絶対観ますよ!!



【ランナーランナー】(2013年)

■Runner Runner


天才学生ジャスティン・ティンバーレイクが、オンラインカジノの不正を見抜き、カジノ王ベン・アフレックの元へ直談判に行き・・・

ジャスティンは良いけど、ここはベンじゃない方が・・・。もうちょっと頭の良さそうな顔の人がいいなー(笑)

頭脳を駆使して相手を出し抜き危機を脱するとなれば、その方法に期待するところですが、結局のところドコ行っても(ネタバレ反転→)【賄賂】で解決ってのは・・・。こういう世界(地域?)では実際そうなのか知らないけど、映画としては面白味に欠ける気がしちゃいますねー。



【ドム・ヘミングウェイ】(2013年)

■Dom Hemingway


ジュード・ロウがおでこを更に広くした上にお腹もお尻も大きくしてのぞんだ役、ドム・ヘミングウェイが主人公の映画です。

犯罪絡みの話ですが、主人公の家族愛をフィーチャーした哀愁とコメディ色もからむ感じで、結構わたし好みでした♪

しかしこのジュードの姿は衝撃的。
春から結構アタリ引きました^^
これについてはまた追って・・・

【書きました!】→お気軽映画日記



【ガンズ&ゴールド】(2013年)

■Sons of a Gun


チェスが得意で心優しく無垢なトコロもある若者JRは獄中で凄腕の強盗犯ブレンダンと出会い、守ってもらう代わりに彼の脱獄と仕事を手伝うことになり・・・。

ユアン・マクレガーが冷酷な強盗犯役ということで "悪い人" を演じていますが、若者を利用しながらも、父親のように厳しくそして温かく "指導" するアニキ(いや、年齢差的にやはりオヤジか)なキャラでスゴくステキに見えました☆

内容はたぶんアリガチなクライム・アクションって感じですが、結構気持ち良く観られる映画だったように思います。この邦題はちょっとテキトー過ぎる感じがしますが・・・^^;



1