November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【サファリ殺人事件】(1989年)

■Ten Little Indians


アガサ・クリスティの有名作「そして誰もいなくなった」の映像化作品の一つです。ウィキを見るとこの原作の映画は6作あるようですが、私が観たのはこれで3作目。

舞台はアフリカの山の上のキャンプ場。宿泊先は各人テントなので出入りも簡単だし、危険動物が徘徊するためあまり動き回れないし、隠れる場所も無いしで、どうもシックリ来ません^^; 殺人も途中ちょっと雑だし。

そして小説と結末の違う戯曲版(手掛けたのは作者本人)が元になっていることが、個人的にはやっぱり残念。この結末好きじゃないんですよ。小説が原作の映像化はしないのん??とウィキをよく見ると、87年ソ連版はそうらしい...。YouTube にあるので観るかな。


スポンサーサイト

comments