November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【シャドウハンター】(2013年)

■The Mortal Instruments: City of Bones


大人気のジェイミー・キャンベル・バウアー(個人的には何度見ても "たまに素敵にみえる" 程度ですけど)と、もちろんジョナサン・リース=マイヤーズ目当てで録画しました。

悪役ヴァレンタインの目的など、この世界で起きていることが簡単な説明で済まされたまま、失われた聖杯探しと奪い合いという表面的な所ばかりがメインになっていたからか、全然引き込まれなかったですね。
まずはこれの前にヒロインの親世代の話で一作あるべきだったんじゃないのか?と思うくらい、背景が理解できず結局何をやってんのかがイマイチよく解らなくて、残念ながらあまり楽しめませんでした。

ま、若手の活躍が中心で、ジョナサンの出番は少なめだったからかもしれませんけど^^;
ジョナサンとジェイミーが剣で戦うシーンが一番良かったです♪そこだけはどちらも凄くカッコ良かったですよ。ヒイキじゃなくてホントに。

Tumblrへgif-setを投稿しました





スポンサーサイト