September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【カムバック!】(2014年)

■Cuban Fury


いまやメタボ中年となってしまった元天才少年サルサダンサーの主人公。彼は新任の美人上司を振り向かせるため、再びサルサを始めるが・・・

ニック・フロスト原案・主演の爽快お気楽コメディです。王道の展開で、どうなるの?とドキドキするようなことはありませんが、動けるデブがここぞとばかりに動きまくる様に釘付け!

ヒロインのラシダ・ジョーンズはいつも通り可愛いけど、クソヤローな恋敵を演じるのがクリス・オダウドってのはちょっとビックリ。人格がホントにクソでスゴいんですよ。これで一応モテキャラらしいので更にビックリ^^;

相方のカメオ出演もありますぜ。

【タミー/Tammy】(2014年)

■Tammy


事故で車をダメにして遅刻したハンバーガー屋をクビになり、帰宅すれば夫は隣人と浮気中。家を飛び出し旅に出るが、車とお金を出す祖母を連れて行くことに・・・。

メリッサ・マッカーシー主演のロード・ムービー。彼女のお馴染みの豪快迷惑キャラ全開ではじまって「これこれ♪」とニンマリする反面「だいぶ見慣れてきちゃったな・・・」という不安も感じながら眺めることに・・・。

しかし!今作では相棒が彼女を上回る暴走キャラ!しかもおばあちゃん!それがスーザン・サランドン!!オモシロい・・・。
ま、冷静にみれば特段変わったことをしているわけではないんですが、サランドンの魅力にマイっちゃいますね。いい感じに楽しかったですよ!

その他、キャシー・ベイツ、アリソン・ジャネイ、ダン・エイクロイド、ゲイリー・コール、トニ・コレット、サンドラ・オーなどなど脇が豪華!



【人生、サイコー!】(2013年)

■Delivery Man


ヴィンス・ヴォーン主演のハートウォーミング・コメディ。カナダ映画のリメイクだそうです。

だらしない中年男デヴィッドは、若い頃にお金目当てで精子提供しまくったお陰で、現在実は533人の子どもがいることが発覚。そのうち142人から身元開示の裁判を起こされ・・・。

現実的な話ではありませんが、なんとなーく観る分にはなんとなーく良い気分の映画でしたね^^

クリス・プラットは、先日観た「ガーディアンズ〜」から思うとビックリしちゃうブヨり方でしたが、こういう役をやってる方が好きだなー。好感持っちゃう。



【トップ・ファイブ】(2014年)

■Top Five


クリス・ロック脚本・監督・主演のコメディ...ですかね。当然ユーモラスに描かれているけど、彼が俳優・コメディアンとして自分の人生について考えちゃってる真面目なドラマかもしれません。

映画/テレビファンであるコチラとしても見ていてとても興味深かったし、スゴく楽しかったです。

評価が下降気味の人気コメディアンのアンドレは、ファンのニーズを尻目にシリアス路線の映画を発表。しかしNYタイムズ女性記者チェルシーとの密着取材の一日を通して、自分を見つめ直すことに・・・。

「ニューヨーク、恋人たちの2日間」で共演した影響なのか、ジュリー・デルピーの代表作「ビフォア〜」シリーズを思わせる演出が目立つ、会話の多い映画でした。しかもその内容も面白い!
ヒロインのロザリオ・ドーソンとのコンビも良かったし、仲間たちとの間で飛び交う強烈な口撃(冗談)合戦もサイコー♪

ロザリオの髪型、カッコ良い〜



【Der Nanny】(2015年)

■Der Nanny


仕事が忙しく、2人の子どもをみてくれるナニ―必須の主人公。しかし子どもの評判が悪すぎてナニ―を派遣してもらえず困り果てていた彼の自宅へ偶然ある男が現れ・・・。

マティアス・シュヴァイクホーファー監督・主演のハートウォーミング・コメディです。まぁ、マティアス作品に期待するいつもの感じの映画ですね♪

【書きました!】→お気軽映画日記


【ザ・マペッツ/ワールド・ツアー】(2014年)

■The Muppets Most Wanted


人間とパペットが共存してる、楽しい世界が舞台のミュージカル映画の続編です。
1作目のジェイソン・シーゲルなどは名前すら出てこないものの、話は前作の終わりからの続きで始まる続きモノでした♪

今作でもカメオ出演の豪華さでワクワクさせてくれてましたよ!
個人的にはメイン出演者のリッキー目当てで観たんですけどね☆内容もなかなか楽しめました^^

【書きました!】→お気軽映画日記






【奇人たちの晩餐会】(1998年)

■Le Diner de Cons


DVDの『続・死ぬまでにこれは観ろ!』というシリーズにあったので、「メルシィ人生」と一緒に買いました。こちらにもティエリー・レルミットが出ているのでずっと気になっていたんですよね^^

以前にハリウッド・リメイク作を観た映画のフランス・オリジナル版です。バカを招いて見世物にする晩餐会を開く金持ちの話。今週の晩餐会用のバカをようやく見つけて、とりあえず家に招き・・・

ジャック・ヴィルレという、見た目が全く好きになれない俳優さんが演じていましたが、アメリカ版でスティーヴ・カレルが演じた同キャラについて、あれは笑いをとるのに必死でウザかったかもな^^;とイマイチに思えちゃうくらい、巧くて面白かったです。これがホンモノのバカってヤツか・・・って感じで(笑)

【書きました!】→お気軽映画日記



【ラストベガス】(2013年)

■Last Vegas


幼馴染で大親友のオジイ4人組。唯一独身だったビリーが若い女の子と結婚することになり、ラスベガスでバチェラーパーティを行うために久しぶりに再会するが・・・。

大物4人の共演作ということで話題でしたが、マイケル・ダグラスとロバート・デ・ニーロが話の中心で、モーガン・フリーマンとケヴィン・クラインがサポート的な感じでしたかね。

ドタバタした感じのコメディで凄く良い話というわけではないけど、小ネタも多くて終始楽しく鑑賞できました!フリーマンの窓からの脱出シーンとか・・・好きでしたよ^^

最初から最後までキュートなキャラクタで、(私的には)最もイイトコを持ってった印象のケヴィン・クラインがサイコーでした♪
※マイケル・ダグラスの不自然な日焼け顔が気持ち悪かったです。


【ネイバーズ】(2014年)

■Neighbors


子どもが生まれて閑静な住宅街に一軒家を買ったばかりの夫婦(セス・ローゲンとローズ・バーン)。しかし隣りにザック・エフロンとデイヴ・フランコ率いる大学社交クラブが引越してきて騒音に悩まされることに・・・。で、その対策に乗り出した夫婦と学生たちがやり合う、という話。

思いっきりバカバカしいドタバタコメディ♪こんなくだらないのにちゃんと楽しめたことにビックリしてますが、なんなんでしょう?さじ加減が上手いんでしょうかねー。隣人バトルものだけど、色々ガチャガチャと仕掛けあいながら、どれもマトモにバトルにならない感じが絶妙だったのかなー。

個人的にはローズ・バーンの顔に似合わない(?)ハジけきったコメディエンヌっぷりがお気に入り♪セスとのおバカな掛け合いも違和感なくハマってて面白かったですね。
可愛いトコしか映らないあの赤ちゃんも良かった^^


【メルシィ!人生】(2000年)

■Le Placerd / The Closet


会社をリストラされる噂を聞いたサエない中年男ピニョンは、隣人である元企業コンサルタントの老人の入れ知恵でゲイを装い、差別と糾弾されることを恐れる会社に解雇を撤回させるが・・・

何年か前に観て気に入ったこの映画のソフトを手に入れて、久しぶりに観てみました!やっぱり面白い!!
ダニエル・オートゥイユが主演、脇にジェラール・ドパルデュー、ジャン・ロシュフォール、ティエリー・レルミットなど豪華キャストのフレンチ・コメディです。ティエリー・レルミットかっこいー♪

展開はもちろんリアルではありませんが、プチ極悪な人間性の登場人物たちがとても人間らしくてオモシロイです。特にありえない変化を見せるドパルデューがお気に入り!


<<back|<12345>|next>>