July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【トランス】(2013年)

■Trance


ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・マカヴォイ、ロザリオ・ドーソン、ヴァンサン・カッセル主演。
あまり期待しないで観てみたところ、全然普通に楽しめました!
ややこしい系のサスペンスなので、真相を求めてしっかり引きこまれましたね。魔法みたいに万能な催眠療法とか恐らく現実的じゃないでしょうが、観ていて面白かったので全然OK!

ロザリオ・ドーソンの見た目がやはり好みです♪


【私が、生きる肌】(2011年)

■La Piel Que Habito (The Skin I Live In)


犬神家の佐清を連想させるこのマスクのせいでなかなか観る気になれなかった作品でしたが、そんなこと言ってる場合じゃなかったですね^^

ペドロ・アルモドバル監督、アントニオ・バンデラス主演のスペイン映画。
とにかくすごいショッキングで面白かったです!
事情が分かってみると、主人公の心理がなんかおかしくない??って気もしましたが、結局家政婦の言うとおり「あの顔にしたのは間違い」ということなんですかねー。

スレンダーで美しいヒロイン、エレナ・アナヤにも見とれちゃいました^^


<<back|<1234